フォト
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最新記事

« 熊本市の各種相談窓口一覧 | トップページ | 支援法13条に基づく健康調査法骨子案ができました »

2014年11月26日 (水)

「どうしてる?甲状腺検査」

~2011年3月11日以降、熊本に避難や移住してきた方のお子さんやご自身の甲状腺検査について~

 みなさん、こんにちは!さて、今日のテーマは甲状腺検査について!すでに医療機関で検査を受けた方も少なくないことと思いますが、「まだ受けていない」「迷っている」という方々もいらっしゃるのでは?そんな方々に、検査を受ける前に気をつけることや受診する医療機関について、お伝えしたいことがあります。

*まず、気をつけること・・・
 「甲状腺に異常が見つかると、保険に加入できなくなるので検査を躊躇している」。そんな声を聞くことがあります。この点について、あるフィナンシャルプランナーの方から、次のようなアドバイスをいただきました。

 「甲状腺にのう胞が見つかると、がん保険(*)への加入が難しくなりなることがあります。がん保険へのご加入を考えている方は、早めのタイミングで準備するのがいいでしょう。一方、医療保険(*)は、甲状腺の病気は数年保障しない等の条件が付くものの、加入できるケースがあります。  通常、がん保険は、加入後90日間にがんが見つかると保障されないので、甲状腺検査の予定がある場合はその3か月前には入っておくと安心かもしれません。 ただし、保険を最優先して、例えばすでに調子が悪いのに保険のために病院へ行かないというのは本末転倒です。そこは体調優先でお願いします。」

(*)保険内容については、各自でよくお調べください。

*医療機関・費用について・・・
 「どこの病院を受診したらいいの?」と迷う方もいらっしゃると思いますが、熊本には甲状腺専門医院(田尻クリニック)がありますし、総合病院(日赤など)でも甲状腺の検査を受けることができます。費用面では、自覚症状があれば健康保険診療扱いになりますが、自覚症状がなく、検査だけを受ける場合は全額自費となります。

 いずれにしても、問診によって医師が検査の必要性を判断しますので、甲状腺が気になる方はひとりで悩まず、まずは相談してみましょう。家庭の事情により費用負担が厳しい方は、その点も含めて相談してみるとよいでしょう。

 くわみず病院からは次のような呼びかけをいただいていますので、ご紹介します。
「くわみず病院では、避難者の皆さまの窓口での健康相談、及び検診を行っております。気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。」
住所 〒862-0954 熊本市中央区神水1丁目14-41
電話番号 096-387-2826
ホームページ 
http://www.kuwamizu.jp/

今年も残すところ1ヶ月となりました。気になっていることがあれば解決しておきたいですね♪(文責:A)

« 熊本市の各種相談窓口一覧 | トップページ | 支援法13条に基づく健康調査法骨子案ができました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1905422/58077068

この記事へのトラックバック一覧です: 「どうしてる?甲状腺検査」:

« 熊本市の各種相談窓口一覧 | トップページ | 支援法13条に基づく健康調査法骨子案ができました »